被害にあったら

作業員

専門業者に依頼しよう

鳩は人間の生活圏で棲息している身近な鳥です。平和の象徴ともされる鳩ですが、大量に棲み着くようになるとさまざまな弊害をもたらします。このため鳩は害鳥のひとつにもなります。鳩は集団で行動して活動する場所も決まっています。この活動が決まっている場所に自宅が選ばれた場合には、糞害を受けることになります。鳥は決まった場所に糞をするわけではありませんが、休憩場所や営巣場所では自然と糞の被害を受けることになり、衛生的にも良くありません。特に被害を受けやすいのが、階層の高い建物でベランダなどで起こります。これは鳩にとって、その場所は外敵の心配がない安全な場所であるためです。鳩対策としては、侵入されないようにすることで、単純にネットを貼るだけでも一定の効果が見込めます。しかし、鳩は賢い鳥で少しでも隙間があれば侵入してきますから、完璧を期す必要があります。対策としてネット以外にも忌避剤や忌避する音波を発生させる装置を置くといった方法もありますが、素人では、なかなか効果的な対策はできません。何度対策をしても被害を受ける場合には、専門業者に依頼した方が確実な対策ができます。専門業者であればネットを張るのも完璧に行ってくれますし、高所での作業にもなれています。またネットを張るのが難しい場合にはその他の方法で対策を行ってくれます。特にネットを張って侵入を防止するさいにも忌避する音波と併用することで効果的に対策ができます。